webカメラ

固定IPアドレス Q&A

  • Q. 固定IPを利用したいが、今使っているプロバイダもそのまま使いたい。
    A. 現在の接続環境を維持しながら、固定IPアドレスを使用できます。
    NTTフレッツ光(Bフレッツ)またはフレッツADSLの場合は、マルチセッションを利用することにより、複数のプロバイダを同時に接続できます。基本は2セッション(2プロバイダ同時)まで可能です。
    更に追加したい場合はオプション料金(月額315円~)を支払うことにより、個人契約(ファミリータイプ・マンションタイプ)で5セッション、法人契約(ビジネスタイプ)で、最大20セッションまでが可能となっています。またADSLは同じくオプションで5セッションまで可能です。
  • Q. 固定IPアドレスを利用するには特別な機器が必要?
    A. 固定IPアドレスを利用するにあたり、特別な機器を揃える必要はありません。
    現在使用しているIDとパスワードを変更すれば固定IPアドレス環境を構築できます。
  • Q. 一度に複数の固定IPアドレスを利用したいのですが可能ですか?
    A. 可能です。「IP Unnumbered(IPアンナンバード)」に対応したルーターがあれば可能です。
    「IP Unnumbered(IPアンナンバード)」とは、2台のルーターを1台のルータとして扱う技術のことで、これを応用して、LAN側にのみ複数のIPアドレスを割り当てます。これにより、無駄にIPアドレスを消費することなく、節約出来ます。